high&lowに出演するゴールデンボンバーとは?

High&low専門サイト

high&lowに出演するゴールデンボンバーとは?

読了までの目安時間:約 7分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年10月21日~放送開始となる

ドラマhigh&lowに、

 

 

女々しくてで有名になった

アーティスト【ゴールデンボンバー】が

出演することが決まりました!

 

 

ゴールデンボンバーのメンバー全員が出演することに

なったので、4名ですね・・・

 

 

  • 鬼龍院 翔【キリュウイン ショウ】
  • 喜矢武 豊(キャン ユタカ)
  • 歌広場 淳(ウタヒロバ ジュン)
  • 樽美酒 研二(ダルビッシュ ケンジ)

 

 

出演します。

 

 

気になるチームなんですが、

【White Rascals】になります。

 

 

EXILEのパフォーマーの黒木啓司さんが

リーダー務めるチームとなっています。

 

 

今回の記事では、ゴールデンボンバーの

high&lowを見ただけでは、知ることのできないこと

について書いていきます。

 

 

high&lowに出演されるゴールデンボンバーとは?

 

 

 

 

出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2004年 -
レーベル ユークリッド / Zany Zap(2008年 - )
事務所 ユークリッド・エージェンシー
公式サイト http://sound.jp/g_b/
メンバー ※担当パートは公式表記に基づく
鬼龍院翔 (Vo-karu)
喜矢武豊 (Gita-)
歌広場淳 (Be-su)
樽美酒研二 (Doramu)
旧メンバー 天空城 団吉 (Doramu)
血祭鉄兵 (Drums)
鶏和酢 里紅(Doramu兼スタッフ)
ゴールデンボンバーは、日本のヴィジュアル系エアーバンド

パフォーマンス集団。メディアでの略称は金爆【きんばく】

 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)#.E5.96.9C.E7.9F.A2.E6.AD.A6.E8.B1.8A

 

ゴールデンボンバーといえば、

やはり、女々しくてが凄く印象深いなぁーーと思います。

 

 

あとは、ラジオなどでも活動をされていましたが、

先日ラジオも放送終了となってしまいました。

 

 

ゴールデンボンバー出演作品

 

 

 

金爆一家

(2012年10月20日 - 2013年3月28日、フジテレビ、毎週土曜25:35?25:40)

 
新堂本兄弟

(2013年4月7日 - 2014年9月28日、フジテレビ、毎週日曜日23:15?23:45)- 樽美酒研二

 
ニャンちゅうワールド放送局

(2012年11月11日、12月2日、2013年5月19日 - 、Eテレ)

- 樽美酒研二・ニャンちゅうの遠い孫・ニャルビッシュ役

 
ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~

(2014年12月4日-、TOKYO MX1)毎週木曜20:30~20:45
ビブリア古書堂の事件手帖 第9話

(2013年3月11日、フジテレビ)- 喜矢武豊・書店の店員 役

 
鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-(

2013年4月-6月、フジテレビ)- 体操のお兄さん役

 
49 喜矢武豊・ホスト役 桐生哲也役

 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)#.E5.87.BA.E6.BC.94

 

 

女々しくてという楽曲以降、

それほどのヒット曲もなく、

 

 

一発家で終わってしまうのか?

 

 

っと思われましたが、

意外と長く生き残っています。

 

 

スポーツ番組での活躍や、

ラジオ、歌手活動など様々なメディアで活動されています。

 

 

女々しくてのカラオケでの

印税も数億ということで、

 

 

生きていく上では、

十分な稼ぎがありそうです。

 

 

今後どのような感じに人気が

上がったり下がったりするかは不明ですが、

 

 

ファンが1000人いれば、

バンドとして、インディーズでも生きていけるので

頑張ってほしいですね。

 

 

 

このサイトでは、

high&lowについて様々な事をご紹介しています。

 

詳しくは下記にある関連記事・カテゴリーへ

進んでください。

 

 


スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー